カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 マミヤ 16 デラックス

日本製 マミヤ 16 デラックス

日本製 マミヤ 16 デラックス

価格:

13,650円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 マミヤ 16 デラックス。

マミヤ16の中でも、こだわる方の・・・16デラックスのご紹介です。

マミヤは写真家兼発明家の間宮精一氏により1940年に起業、独自の 設計思想を形にされ、伝説的なマミヤシックスや本格的な16mmの サブミニチュアカメラ、二眼レフなど、独創性のある製品で有名です。

一連のマミヤ16シリーズ中、16デラックスはサブミニチュアとしては異例の∞から30cmまでの、撮影範囲をもち、パララックスをビューファインダが距離と連動することで、 解決しています、イタリアのガミ16も同様に連動しますが最短が50cmですから、・・・007もマミヤ16を使って欲しかったなぁ・・・このあたりが、マミヤさんあなたがニクイと言わせるところです。

手元の資料雑誌による詳細は下記要領となります。

発売    :1961年3月 (昭和36年)
価格    :¥7,800
型式    :16mm判カメラ
画面サイズ :10×14mm 専用マガジン入り16mmフィルム使用
レンズ   : マミヤ・セコール 25mmF2.8 (3群3枚)
ファインダー: 逆ガリレオ式 倍率0.55 パララックス自動修正装置付
焦点調節  : 目測による距離調節、回転ヘリコイド式 
近距離   : 0.3m(1フィート) から∞まで
シャッター : 金属1枚羽根式 ボディレリーズ
スピード  : 機械制御 B・1/5〜1/200秒(7段階)
フラッシュ : シンクロ装着(F接点)
巻き上げ  : ギアによるフィルム巻き止め式、二重撮影防止、
        フィルムカウンター順算式、復元装置付、セルフコッキング式
フィルム装填: 裏蓋開閉式
フィルター : 常用の淡黄フィルター内蔵(交換自在)
サイズ・重量: 99×33×50mm・248g
                    *
                    *
もちろん絞り・シャッターを備えた、いわゆるフルマニュアル機で、どちらかというと地味で、一連のマミヤのサブミニの中ではデザインブスではあるのですが、なかなかの高スペックが隠れているのですょ。 私事で恐縮ですが・・・チマチマしたメカが文句なしに好きな自分には魅力で、お気入りのひとつです。

パーフォレーションなしの16mm フィルム使用なので、好きなフィルムを 16mm 幅にカットすれば自製出来、自分は自製したフジのミニコピーで撮影して、フェニドン単液で軟調現像すると 極超微粒子のネガが得られ、セコールレンズのピントの良さに 一人喜んだ・・そんな事を思い出す。 

いまは、デジタル処理も手軽になりましたから、後はスキャナーで取り込んで・・ 思いおもいの画像つくりを楽しめるのではと思います。 撮り流す写真はデジタルに任せるとして、実用も可能と思われる機械仕掛けの小さなフィルムカメラ操作の捨てがたい良さを再発見いただけます、 時代を経たクラシックなカメラには人の心に沁み込む過去と物語があります・・・手間のかかるクラカメの楽しさを是非。

      ■外観、持ち回りによる小アタリ、ファスナー金具による目立つスレあります。
      ■レンズに特に目立つキズ・カビは無いように見えます。
      ■シャッター作動します。
      ■写真のマガジン付属します。






     距離に応じて視野枠が自動補正され、近接でもパララックスが無い・・









ページトップへ