カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 オリンパス 35 SP

日本製 オリンパス 35 SP

日本製 オリンパス 35 SP

価格:

14,080円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 オリンパス 35 SP。 

今回 ご案内のオリンパス 35SP は個人的にも好きなカメラで、ほぼ50年前の話になりますが、お忙しい方はスキップ頂くとして、ご興味をお持ちの方は3分程お付き合いください。

頃は1970年あたり・・・カメラ販売営業現役時には既に存在していた機械で、当時は簡単コンパクト軽量がメジャーで、オリンパスのコンパクトのほとんどが、何らかの電気式EE露出機構をを採用していた中にあって、異端児と言いますか大きくて重くて機械式の複雑な機械として登場していたのです。

当時、一眼レフが商品ラインに無いオリンパスにとって ある種の高級機ではあったのですが、多機能を誇ったにもかかわらず あまり売れなかったのです。 

とある日のお話です ・・・以前にも申し上げたかもしれませんが、お客様に、扱いを説明中、自分も若かったのですねぇ、調子に乗って専門用語を縷々と連発したのでしょう、褒められると思ったら、逆に「コイツ何を言うとんのか分からへん、誰か代わってくれ!」と怒られ、後で社長からコンコンと説教された。

「いまは、お客の分からないところを分かりやすく説明するのがキミの仕事で、自分の知識をひけらかさない、時間をかけて説明したからってキミの給料が減るわけではないし、説明したことをご理解いただければ いつの日にか 今度は キミを頼ってお越しいただけるかもしれない、その時はキミの言う事を聞いてくれると思うょ、 それも営業のひとつとちがうか・・・」と、社長様ありがとう。

その後、そのお方はフィルム現像に来られるたびに、写真を見ながら「何でぇ・・?」と納得されるまで自分の拙い説明を聞いてくださり、「キレイに撮れた」と言っては二人で喜び「・・・ええカメラやなぁ、あんたのおかげゃ」 のお言葉に とんでもない 自分は説明しただけ、操作されたのはご主人です、扱いが慣れて上手になったからです・・に満面の笑顔をいただいた思い出がある ウレシー。

話を戻して、オリンパス35SPは プログラムEEおよびマニュアル操作も可能な距離計連動式カメラ。マニュアル時には非連動型の露出計のEV値(ファインダー内に表示)と、絞り・速度リングにあるEVを合わせることで適正露出となる。

また、絞りリング、速度リングを共にA位置で、プログラムオートになる。背面にスポット測光用のボタンが付いている。平均測光角度は約20度、スポット測光時には6度となる。

搭載しいるレンズは G.ZUIKO 42mm F1.7 構成としては5群7枚になり、贅沢な作りの大口径レンズになります、このレンズは1965年製造の35LEにも搭載され定評のある高級レンズだったと思われます。

シャッターはセイコーシャの機械式で、B,1-1/500になり、絞りリングのAとシャッター速度リングの窓に出てくるAを合わせると プログラムAEとなり、外せばマニュアルとなります。

また絞り側だけをAにしておくとシャッター速度に応じた絞りに変化しますが、そのことをオリンパスに尋ねると「確かにそうなりますが、スペック上は記載していません」との事、不具合が出ると困るのでやらない方がいいと暗に諭された気がしますから、プログラムかマニュアルでご操作いただきますよう願い致します。

状態として、機構的には不具合無く動作しています、ただ遠目にはキレイな外観に見えますが、明視距離では操作スレ、巻き上げ側背面に軽いヘコミなど確認出来ます、光の加減で目立ちますので、価格的にもそれなりです・・・絶体外観を要求される方はご注意ください、念のためシャッター機構を整備しました、マニュアルシャッターに3ヶ月の保証が付いています。

お探しの方にお届けできれば嬉しく思います。

     ■シャッター動作確認済み。
     ■外観 メッキ部に操作スレ、クスミ感、使用感あります。
 





























ページトップへ