カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 山本写真機店 ウェハ シックス w/Weha75mm4.5

日本製 山本写真機店 ウェハ シックス w/Weha75mm4.5

日本製 山本写真機店 ウェハ シックス w/Weha75mm4.5

価格:

12,100円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 江平光学 ウェハ シックス 初期型 w/Weha75mm4.5

さて、camerapedia の書き込みによると ウエハーシックス は日本の6×6折りたたみカメラです、1938年から1943年にかけて、江平光学が製造し 山本写真機店によって販売されました。

Weha Sixはカメラを横に構えて前蓋を開く いわゆる横開き式です。 丸みを帯びたボディエッジと バルダ製品に触発された独特デザインの折りたたみストラットとした、バルだ社のバルダックスのストレートコピーとしたまとめかた。

右写真のカタログ掲載機には 左側にボディリリースがあり、右側に小さな折りたたみ式 ベッドリリースボタンがあります。 背面は左にヒンジで固定されており、フィルムの送り を制御するための単一の赤い窓があり、垂直にスライドするカバーで保護されています・・・と紹介されています。

しかし、この度ご案内の 当機はボディリリース式ではありませんし、裏蓋にはフィルム確認窓が4か所あります、マスクなどを使ってフォーマットやフィルムメーカーによる番号印刷位置の違いなどに対応したのだと思われますが、本機にはそれらしきノッチがついているのですがマスクは付属しておりません。

さて右カタログのボディシャッター式のWeha Sixは1938年初頭にリリースされ、 1938年6月付けの広告には、3つのレンズとシャッターの組み合わせが記載されておりますから、Lidex Cシャッター付きが本機に近いのではないかと推察しております 
  

Lidex Cシャッター、Weha Anastigmat 75 / 4.5レンズ
Prontor IIシャッター、ボディリリース、Weha Anastigmat 75 / 4.5レンズ
Prontor IIシャッター、ボディリリース、Weha Anastigmat 75 / 3.5レンズ


その後、江平光学はご存知のドレ―カイル風の距離計を載せたウェハークロームシックスを展開しています、機構的にドレ―カイルではなく 中のレンズが左右に動くことで距離を合わせるのですが、高級機のスーパーイコンタ風にまとめたかったのではないかと。

話をもどして、このボディシャッターの無い初期型は ほぼ80年前の機械と思われます、アンティークな佇まいも捨てがたいものです、念のため 修理のオジさんに無理を言ってシャッター機構など整備を済ませました、お探しの方にお届け出来れば身の励みになります。

     ■外観、年代にしては状態はいいです、使いなずみあります(写真参照)。
     ■レンズ年代相応、特に目立つカビ、キズは無いように見えます。
     ■付属のケースは劣化しちぎれています、ボロボロでケースの役目は不可。

























ページトップへ