カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 フジカ 35-SE フジノン 4.5cm 2.8

日本製 フジカ 35-SE フジノン 4.5cm 2.8

日本製 フジカ 35-SE フジノン 4.5cm 2.8

価格:

6,720円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 フジカ 35-SE フジノン 4.5cm 2.8




まいどのイントロで恐縮です・・・1950年代後半から1960年代当初にかけて登場したフジカ 35-M、35-SE、35-EE 、35 Auto M などが姉妹機として富士フィルムが気合を入れて開発したカメラで、あるものは当時のグッドデザイン賞に選ばれた との記事を見た記憶がある。

その頃には富士フィルムの販売網も完成していたと思われるので、販売店の数だけは絶対売れるということで、かなり気合を入れて作り込んだんょ・・と、その頃よく面倒見ていただいた近所のK写真室の若社長から後日譚として楽しい裏話を聞いたことがある。

学校行事などがあるごとに、「コレを持っていけぇ・・」 と35-SEを使わせてもらって、あの頃の生意気なポーズの記録写真がいまでも残っている。

さて、その画質ですが、意外とシャープで、周辺もバッチリ、愛機だったペンタックスSVのタクマーレンズに勝るとも劣らずで・・・今だから思うのですがペンタの一眼はミラーショックもありブレがあったのかもしれない、フジカはショックの無いレンズシャッターで、カメラ自体の自重もありブレの無い絵が出来ていたのでしょう。

特徴は、搭載の4.5cm2.8ながら4.5cm1.9に勝るとも劣らないフジノンレンズの高性能、1/1000のレンズシャッター、距離計の基線長を確保するため、上写真でお分かりのように 巻戻しクランクをボディサイドに配置しコンパクトに、マニュアルに特化した満艦飾のタフな機械だったのです。

マニュアルと言ってもセレン起電力を利用したメーター連動式で、露出加減も簡単に出来るのです、この頃のEEカメラの便利なところです。

さて、状態として、メーターコイル及びセレンが劣化し、動くものの安定しません、マニュアルでお楽しみください、外観的には何となくの使用感は否めませんが、55年前の記憶そのままな気がしますから、かなりいい状態だと思っております。使

シャッター機構ともども一通りの整備を済ませ妥当な動きをしています、全体のクリーニンブを兼ね距離計などの整備も済ませました。

55年以上の年月を経たクラシックカメラです、新品 近代カメラなみのハードな扱いはご容赦として、あの頃を懐かしんで操作を楽しんでみるのもいいものです。

     ■シャッター全速作動します。
     ■距離計作動、∞概ね一致します。
     ■シリアル:314929。
     ■レンズ、目立つ不具合無いように思います。
























ページトップへ