カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 コニカ IIBm ヘキサー45mm3.5 

日本製 コニカ IIBm ヘキサー45mm3.5 

日本製 コニカ IIBm ヘキサー45mm3.5 

価格:

8,610円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 コニカ IIBm ヘキサー45mm3.5 

4
バリエーション中 あまり見かけない、コニカ IIBm 型 準広角のつもりの45mm搭載機

完成度の高いとされるコニカは、機械にほれ込んだファンの方々が根強い人気を支えているのでしょう、決して価格が煽られたり、コレクターが価格操作することもないところも嬉しいポイントです。

さて、今回は さる方のウェブ記述から引用させていただきご案内と致します。  KONICA IIは、老舗のカメラメーカーの小西六写真工業(株)により、1951年~1957年にかけて販売された35mmの距離計連動型カメラである。これは、KONICA I型から始まりIII型までの一連のシリーズ「クラシック・コニカ」の中のひとつである。

1951年~1953年にかけてはスプリングカメラから二眼レフの最盛期に入る時期であった。また1954年~1955年にかけて、フィルム事情の好転などにより35mmカメラが主流となり、高性能化と低価格競争が激化し、中小メーカは脱落していった。

その中で「小西六」は、品質管理においてデミング賞(戦後間もなく、1950年に米国の品質管理の権威の、W. E. Deming博士の来日を期に、(財)日本科学技術連盟がデミング賞を制定する)を受賞するなどその技術が高く評価されている。

KONICA II型の特徴のひとつに高品質でバリエーションも適当にあり、一般的に入手も比較的容易な機種が多いことなどである。 II型の前後には、I型とIII型という兄弟シリーズもあり、全部で20機種ほどある。

なかでも II型には希少機種もいくつかあげられるようで。 IIA型をはじめ IIBm型、MIOJ:占領下の日本とした英語刻印入りのII型などが存在しますので、集めて楽しんでおられる方も多い筈。

当機の状態として、それなりの使用後保管されていたようで、保管中と思われるアタリなど散在しますが操作スレ/サビなども無い状態で残っていました。 年代相応のネバリなどもあり、念のためシャッター整備、距離計調整、可動部グリスアップを済ませました。 
フリマなどで形だけの現状品などは後の整備が大変です‥ご注意ください。 

とはいえ 使用後保管され50年の時を経たスプリングの反発力で動くカメラです、新品なみの無傷のコンディション・ハードな扱い方を期待される方には不向きです、ご注意下さい。 

あの戦争後の憧れだった あの「コニシロク」を手軽に楽しみたい・・・の方にはオススメです。 
レンズはヘキサノン45mm3.5です。

     ■外観、前述内容、まぁキレイな方と言えます。
     ■シリアル:136859
     ■距離計作動、∞概ね一致します。
     ■レンズ、特に気になる拭き擦れは無いように見えます。

















ページトップへ