カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 ニッカ Nicca 3-F + 近接ニッコール 5cm 2

レバー巻き上げのバルナック・・・ニッカ Nicca 3-F

日本製 ニッカ Nicca 3-F + 近接ニッコール 5cm 2

価格:

39,690円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 ニッカ Nicca 3-F + 近接ニッコール 5cm 2

レバー巻き上げの バルナック・・・ニッカ Nicca 3-F

何といいましょうか・・・好きな人は、好きなカメラなのです!

さて、プロローグですが・・・1940年(昭和15年)に精機株式会社として東京に設立、翌年近江屋写真用品の資本を受け単独距離計などの製作や当初のハンザ・キヤノンへの低速シャッターの組み込みなどの経験を評価した日本陸軍から軍需用35丱メラを受注し、ライカIII型のコピー機を完成、ニッポンと言うブランドで 主に軍に納入されたようです。

戦後、ニッポンカメラ工業に社名変更し機種名をニッポンからニッカと変更して発売、その後 ご存知の通りニッカカメラ工業を経てニッカカメラとなるのです。

あの戦争後、敗戦国となったドイツは、ライカが世界中に持っていた特許も諸事情で無効とされ、世界中で特許を使ったライカコピーが各社から作られることとなり、ニッカもライカ III (D III 型)酷似の III A 型を発売します。

その後 M、Xシンクロを搭載し B, 1〜1/500のシャッターとした III B 型となり、次の III C 型ではとび出していたシンクロソケットをボディ内に埋め込み、上カバーにフィルム位置表示を刻印し 1954年までに約8000台を生産した・・・。

その後、マイナーチェンジになるのでしょうが、IIIS型のシャッター速度系列を変更、X接点を20から25にしたのがご紹介のモデルの基礎となる3−Sで、巻き上げノブ上面にフィルム感度メモリーもついて満艦飾に・・・、

その後、巻き上げノブをレバー式に、シャッターボタン位置を前に、巻き戻しスイッチは押しボタン式とした ご紹介の3-F後期型となっていき、通算20000台ほど製造されたのちヤシカに併合されていったそうです。

さて、状態として上カバーに操作スレ散在、です、一見キレイに見えますが、平面ですから反射角度によってはどうしても目立ちます、一度気付くと「ソコ」ばかり気になるものです、外観優先、見た目にこだわる方はご注意下さい。

クラシックカメラの代名詞のようなニッカには、やはりニッコールレンズレンズが似合うというもの、手軽にアレコレお楽しみいただきたくて・・近接ニッコール5cm 2 を組み合わせてみました。

∞から1m( 3.5feet )までは距離計が連動、さらにの近接は50cm( 1.5feet )まで可能・・ただし距離計は連動しません、慣れれば アクセサリーなど要せず構図と距離感も思いのままになるかも、使いこなすのも楽しみです。

新品ではありません、使用後長期保存されていた機械です、劣化していたシャッター幕は交換し滑らかな動作をします、50年強の年月を経たクラシックな機械です 新品なみの精度要求、ハードな扱い要求をされる方はご勘弁いただきますが、 レンズキャプも純正が付属します。 ちょっと変わった、レバー巻き上げのバルナック型を手に「ゆるく・・」楽しみたい・・・の方にはオススメです。

念のためシャッター各部、距離計調整、レンズクリーニングを済ませました、シャッター機構に3か月の保証が付いています。

     ■シャッター各部整備確認の商品。
     ■シリアル B157203 L652473。
     ■距離計作動、∞概ね一致します。
     ■ボディ底外観、操作によるスレ・使いなずみあります(写真参照)。
     ■写真のアクセサリー付属します。

























ページトップへ