カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 EXAKTA エキザクタ TL 500 ボディ

ペトリによるOEM・・・M42マウントのエキザクタ TL 500 ボディ

日本製 EXAKTA エキザクタ TL 500 ボディ

価格:

9,240円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 EXAKTA エキザクタ TL 500 ボディ。 

海外でペトリ ブランドの知名度を利用したOEMは少なくありません、エキザクタもエクサの姉妹機にM42マウントがありますから、次世代エキザクタマウントを模索していた時期でもあったと思われます。当機はシンプルなM42マウントですが、開放連動ピンを組み込んだレンズと対応するボディをエキザクタブランドで発売した事もあったのです。

ペトリの歴史は古く、パーツを含む部品すべて自社生産の会社で、ブランドを変えながら蛇腹式折畳みカメラ、コンパクトカメラなどを、低価格で良質の製品を市場に出しています。エキザクタは特殊なシャッター構造のペトリ一眼に興味を持ったのか、ペトリが近づいたのかは知りませんが、量産試作的にペトリによるエキザクタは限定で製造されたと思われます。 

ペトリ関係の方々には申し訳ないのですが、正直言って決して調子のいいカメラでもなく、しかも修理しやすいカメラではなく、 修理をされる方も少なく、スローシャッターの調子が悪いカメラが多く、「ペトリの機械に調子がいい・・なんて事は・・・」と修理のオジさんも出来れば避けて通りたいようで、完璧に動く物の方が少ないと申し上げた方がいいかもしれません。  

また、動いているからと安心は出来ません、調子の取りにくい機械で、操作される方によっては、何故か動かなくなる事も珍しくありません・・・本当です。 当機はペトリの外観的特長の斜めレリーズではなく軍艦部に配置、おそらくライバルのプラクチカにシルエットが似るのを嫌がったのだと自分は思っているのです。

当機は輸出専用機とされ製造元の我国では発売されなかったようです。マウントがM42を採用、TTLで、フルメタルボディ、更に高速1/500まで、ホットシューでペンタ部も小さくキュートだし、ファインダーも見やすい・・・スペック的にペトリTTL に非常に近く、とても魅力的にみえます。

念のため、修理の方に無理をお願いしてシャッター整備点検を済ませました、メーターも年代相応妥当な反応をします。 ある意味 ちょっと希少で実用ともかくカメラ談議の肴や薀蓄に、コレクションに・・・お楽しみいただければと思います。

     ■シャッター機構整備済み。
     ■シリアル:878009 
     ■外観 スレなど無いように見えます。
     ■写真の電池(MR-9型)はイメージです、付属しません。
     ■メーター年代相応の反応します、精度を保証するものではありません。  



















ページトップへ