カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 マミヤ スーパーデラックス w/Sekor 48mm1.5

日本製 マミヤ スーパーデラックス w/Sekor 48mm1.5

日本製 マミヤ スーパーデラックス w/Sekor 48mm1.5

価格:

17,380円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 マミヤ スーパーデラックス w/Sekor 48mm1.5

1960年代のマミヤの製品、各メーカーとも量産体制も整い カメラ需要もうなぎ登り、各社の技術競争が激化していく時代で、一社がブライトフレームを載せれば露出計を内蔵し連動式に、レンズもf:2を載せれば さらに それを凌ぐf:1.9を・・といった様に毎年のように新型が発表されたのです。


マミヤ スーパー デラックスは、前述の競争の行き着くところだったのでしょう・・・パララックス補正式ブライトフレーム、絞り・シャッター連動定点露出計。 もちろんファインダー内と上カバーの2箇所で確認可能、大口径のレンズに似合う直線的な大型ボディ・・・シャッター速度表示も窓式にするなど この時代の流れを形にまとめています。



ほぼ、同時期だったと思われます・・・ヤシカから更にの大口径1.4を載せた 右写真のリンクス-14が登場し、自分が水飲み学生だった頃に同窓生が使っていたのです、何とも羨ましく、ねたましかった思い出がある。

また、ご存知の方も多いと思いますが、ハーフ時代でもヤシカは大口径1.4のハーフ14 を少数発売していますから、大口径にこだわった時期もあったようです。

当スーパー デラックス の状態として外観的には特に気になるスレ/サビなど無く、60年前とは思えない状態で残っています。 年代なりのシャッターネバリなど気になりますので 念のため整備/クリーニングを済ませました、距離計二重像も明瞭、気持ちのいい操作をお楽しみいただけます。

60年前のスペックなので画質/利便性などは 今のデジタル機には敵わないのでしょうが、その当時の機械が前述状態で残っており、整備を済ませ 動く・・・と言うのが「売り」で、写るだけなら スマホ/コンデジの方が実用と言うもの、わざわざ年代物を探してまで揃えるのは、今は無いクラシックの味と ご共感 いただければ、弊社としても 嬉しく励みになります。

修理のオジさんも 見た目がキレイなぁ 「メーターは精度ともかく生きてるから このままで・・、距離計/ファインダーもクリーニングしといたから・・」 年代もあってある意味 貴重ゃらしいから緊張したわぁ・・・のお言葉でした、

正直・・50年前の機械です、パーツの劣化もあり、スプリング/バネの力を溜め 反発力で動く機械です、ゆっくりの操作では動いても、速写動作では力が上手く溜まらず、滑ってシャッターが開かずに閉じる事になります

修理のオジさんの言うには「人でも歳いくと 転び癖 がつくんゃ、古い機械やからムチャ したらあかん・・・クラシクカーと おんなじで 連続して動かすというのは 難しい事なんゃ 分かって欲しいのぅ」 との事です

メーターを省くシャッター機構に3ヶ月の保証が付いていますが、ムチャな扱いはご容赦。



決して格安では無いのですが・・正直、かなりいい状態で残って 動くというのが「売り」です、マミヤらしい堅牢な雰囲気をもった全機械式カメラの良さを‥是非。

     ■60年強 を経たクラシックカメラです、シャッター、各部動作点検後の商品。
     ■軽い使いなずみあります。
     ■シリアル:1293595























ページトップへ