カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 富士光学製 LYRA:ライラ w/Terionar 7.5cm3.5

日本製 富士光学製 LYRA:ライラ w/Terionar 7.5cm3.5

日本製 富士光学製 LYRA:ライラ w/Terionar 7.5cm3.5

価格:

3,190円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 富士光学製 LYRA:ライラ w/Terionar 7.5cm3.5

LIRA:ライラ・・・ライカとイコンを足して割ったようなネーミングが あの時代だったのでしょう。

富士光学と聞くと・・あのフジフィルムと思ってしまうのですが、国産カメラ図鑑にはFuji Optical Worksと紹介されておりました、ここでは便宜上「富士光学」と致します。

本には1936年にセミライラの1号機を、その後ボディシャッターに直し、1939年にはカメの横にあった吊り革を廃止したII 型が登場します・・・今回は その セミライラ II 型のご案内です。

ご存知の通り基本的にはツァイス・イコンのセミイコンタのストレートコピー機になります、あの時代は ある意味で いい時代 だったとの事、オリジナルのカメラを元に、同じ部品を作るのですから、開発費もいらず、組み立ては、そこそこの規模の工場でも可能で、商品単価もいいと言う事で、結構種類が出回ることになったそうです。

1936年頃には発売されていたとの記述がありますから・・あの戦争が始まる前です、

前述通り 構造的にはセミイコンタのコピー機です、低価格で市場を掴んでいたようで、たびたび見かけますので営業的には良かったのでしょう、ただ耐久度、黒塗装の薄さによる剥がれなど、いい状態のものが少なく、人気はそれなりと言う事で・・・この価格と致しました。

念のため、一通りの整備/クリーニングを済ませました、価格的に保証はご容赦いただきますが、 フィルムを入れて写すわけでもないし、ただ手元にあると安心できるので・・・の方には、まず手軽な入門機としてよろしいのではないかと。

     ■外観、ペイント落ち、貼りレザーなどに使いなずみあります(写真参照)。
     ■各部、年代なりの動作確認を済ませました。
     ■レンズ年代相応、特に目立つカビ、キズは無いように見えます。


























ページトップへ