カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 ペトリ フレックス 7 w/petri 55mm 1.8

日本製 ペトリ フレックス 7 w/petri 55mm 1.8

日本製 ペトリ フレックス 7 w/petri 55mm 1.8

価格:

42,680円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 ペトリ フレックス 7 w/petri 55mm 1.8

ペトリの歴史は古く、パーツを含む部品すべて自社生産の会社で、蛇腹式折畳みカメラなどを、低価格で良質の製品を開発製造販売していたのです、後発となった一眼レフの市場には低価格にて攻めるしかなかったのだ・・・と教えられてきました。

自分が現役の新米販売員の頃は「 ペトリ V6 」というのがあって、使い方の勉強のためと思って ショーウィンドウから出そうとすると、先輩から「 触ったらアカン!」 の一言が飛んできた事がある。

後になって、「 ペトリの一眼って特殊な構造のため 壊れやすいし、壊れると問屋に返品出来にくくなるから、仕入れの都合もあるから在庫はするけど、売らんと置いとくんゃ・・」 との事だったようで、その後ペトリの不具合など経験することで、ペトリの一眼レフでの立ち位置が理解出来るようになっていったのです。

ペトリペンタという M42マウント機で 一眼レフ市場に参入するのですが、不具合も多かったようで、応急的な対処手順がキャップの裏に印刷されたシールが貼られていたのです。 フィルムカウンターはミラーの動きと連動してたので、シャッターを押すとカウンターが進むなど、個人的には惹かれるところもあるのです。

さて、不調を改良すべく、バヨネットマウントとなって 登場するのが コンタレックスを連想させるブルズアイ風の独特のデザインでまとめたペトリフレックス7です、いま眺めてもクラシックな銀塩一眼レフカメラのいい雰囲気を持ち、今なお熱烈なファンが人気を支えています。 

内蔵されている露出計もデザイン的にセレン式に思えますが cds 素子を採用、外光測光ながら絞りと連開放連動する専用レンズにより、フィルム感度・シャッター・絞りに開放で連動します、・・・50年以上は前なのに、先見性があったのだと信じたい。

残念なことに、このボディに対応するレンズは標準レンズだけですから、後継機が出るわけでなくこのモデルだけで生産完了となったようです、開放測光の機構上抵抗体の上をブラシがなでるので劣化は やむなく、メーターは年代なりにある程度の範囲で動く・・精度ともかく・・ただ動くだけなのですが、この業界では「生きてる・・」って言っております。

新製品を発売するも 国内市場では苦戦を強いられたのか、資料によると景気のいい外国市場を狙って バリエーションを展開し相当量を輸出したようです。  多機能・低価格に応える独特なシャッター構造を開発し、コストパフォーマンスを考えるのですが最終的には安かろう・・悪かろう・・のイメージが定着することとなります。

決してハードな使用に耐ええるカメラでもなく、スローシャッターの調子が悪い機体も多く、しかも修理しやすいカメラでもなく、修理される方も少なく、正直言って完璧に動く方が少ないと申し上げた方がいいかもしれません。  

また内蔵露出計となると不安定なものが多く、作動していても安心は出来ません・・・このようなカメラなのですが 動作品には 不思議な人気があるのです。

さて、状態ですが、比較的キレイな外観、底カバーに三脚と使用時のスレなどあり、また守戻し部の背面に極浅い 窪み? のようなものがあります、指の腹でさわると気付きますので、気にされる方には不向きです。

メーターは前述内容であることエおご理解の上、ご検討願います。
手を掛けておりますので 決して 格安ではありませんが、ご共感いただける方に・・・。

     ■外観前述内容 僅かな操作スレ/使いなずみあります。
     ■各機能正常に動作し、メーターは前述内容にて。






















ページトップへ