カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 コニカ ミノルタ αSweet w/ミノルタ 28-80mm3.5-5.6 + 2000i  

日本製 コニカ ミノルタ αSweet w/ミノルタ 28-80mm3.5-5.6 + 2000i    

日本製 コニカ ミノルタ αSweet w/ミノルタ 28-80mm3.5-5.6 + 2000i  

価格:

1,320円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 コニカ ミノルタ αSweet w/ミノルタ 28-80mm3.5-5.6 + 2000i  

ミノルタαの第4世代にあたるsiシリーズの後に発売されたα-sweetは,コンパクトで軽量なエントリーモデル機ながら,1/4000秒シャッター,アイスタートAF,14分割測光,3点ワイドAFなど,中級機並みのスペックを備えていた。

α Sweetは発売が1998年(ブラックは1999年)、往年のミノルタ一眼レフの中でも名機のひとつ。後にコニカミノルタとなってからデジタルカメラとしてリメイクされたのは、本機α Sweetとα-7の2機種だけである。

当時CanonのEOS KISSに対抗して名付けられたSweetの名前通り、ターゲットとしてはカメラ初心者向けの入門機であったが、その割には一通りのマニュアル機能と、中級機並みの高速1/4000シャッタースピードなど実力を兼ね備えたカメラで、上級者のサブカメラとしてもよく使われたという。

その後αがSONYに譲渡されたのはご存知の通り。ミノルタ時代の民生用世界初オートフォーカス一眼α7000以降、現在のSONYαに至るまで、Aマウントの規格は基本的に変わっていない。つまりフィルム機のαでもSONY用のAマウントレンズが問題なく使用できるということ もちろん従来のαレンズももちろん使用可能となっています。

そして,ボディにパノラマフォーマット切り替えスイッチがあり、自由にノーマルからパノラマへの切り替えが可能です。。

さて、状態ですが 外観は年代にしては 小さな操作スレはありますが かなり いいと思われます、動作的にも年代相応の反応します、また専用のプログラム フラッシュ 2000i が付属します、α Sweet はストロボ内蔵機ですが、少しく大光量を使いたい時に 揃えておくと頼りになります。

ミノルタブランド・・・と言う事でこの価格と致しております。

前述内容をご理解いただき、ご活用いただける方にお届けできれば嬉しく思います。

     ■シャッター動作確認済み。
     ■ボディ外観 軽い操作使用感あります。
     ■送料全国一律500円(レターパックプラス発送、代引き、時間指定不可)。
     ■電池(CR2X2個)は諸事情で付属しません、別途ご用意ください。
























ページトップへ