カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 トプコン RE.オート‐トプコール 58mm1.4 後期型

日本製 トプコン RE.オート‐トプコール 58mm1.4 後期型

日本製 トプコン RE.オート‐トプコール 58mm1.4 後期型

価格:

29,920円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

小日本製 トプコン RE.オート‐トプコール 58mm1.4 後期型

さて、トプコン関連ですが、RE super 発売後 ニコンF同様に ボディ/レンズ ともども基本機能に マイナーチェンジを加え 時代にあわせた後継機としている らしいのですが、自分の現役時代には扱い外で良く分かっておりません、そこで いつもバイブルと致しております お馴染みトプコンクラブの記述を一部引用させていただきます

トプコンクラブの記事によると・・・ご案内の REオートトプコール58mm 1.4 は 58mm1.8よりごくわずかに遅れて登場したもう一つの標準レンズで、一眼レフ時代のトプコールの代名詞のような存在である。

業界では昔から第一級の評価が与えられてきた名作で、近年コシナによってこれをコピーしたレンズが発売された。ただし、それはあくまで外見だけで、レンズ構成やその写りは全く異なるものである。

このレンズの構成は5群7枚のガウス型。後玉の口径がマウントの関係から大きくできず、筒をぎりぎりまで薄くして、レンズの面積を最大限にまで広げている。よって後群のレンズはネジ止めではなく、カシメて固定されている。

マウント後端右下から出っ張る部分は、レンズ着脱時に後玉を保護するためのもので、レンズを装着する際、まずここがボディマウントの下部にくるように設計されている。

反対に、後玉の小ささを補うために、前玉はf1.4にしては異様なほど面積が広く、かなり迫力がある、このレンズでは フィルターサイズが 62mmになるおかげで、大きく がっしりした 非常に力強いデザインが REスーパー系のボディと組み合わせると絵になるように思うのは 自分だけでは無い筈。

さて状態は、年代なりだと思いますが 一見キレイに見えます、明視距離では反射角度で クスミ感/操作スレが確認出来ます、また ゴムローレットが純正ではなく代替品で、実用には問題無いのですが純正/新品同様にこだわる方には不向きではないかと・・・と言う事でこの価格となっております

     ■レンズ 特に目立つカビなどは無いように見えます。
     ■マウントは トプコンREマウント、対応機種であることをご確認願います。























ページトップへ