カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 ARS光学工房 アコン 35 model-II

日本製 ARS光学工房 アコン 35 model-II

日本製 ARS光学工房 アコン 35 model-II

価格:

11,880円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 ARS光学工房 アコン 35 model-II


輸出専用機とされる ACON 35 model-2・・・いつ頃 何処で 入手していたのか定かではありませんが、生来の無精癖から結構長い間手つかず だったものです。

「 アコン 」というドイツ製っぽい名前の国産カメラの正体は・・と調べてみたのですが、国産カメラ図鑑には ARS Optical works 1956年・・・とあり、ARSの意味はいまひとつで、ただ60年ほど前に古本屋で「アルス写真術?」とか言った名前の写真雑誌を時々見かけたので、関係があるような 無いような良く分かりません。

カメラメーカーの名前ってイコン、ニコン、キヤノンを筆頭にタロン、アルゴン、アルゼン、コロン、ロビンと言った具合に 「ン」 で終わる名前ってゴロがいいのか結構あり、探せばもっと見つかりそうな気がします。

ここでは ARS Optical works :ARS光学工房 製としておきます。 

念のため ウェブ上で検索してみますと 次の記事にヒットしました

The ACON 35 model II camera was manufactured by the A.R.S. Optical company of Japan and sold in the USA by the Burke & James company from approximately 1956 to 1958. It was a 35mm (24 x 36mm) rangefinder camera constructed with a metal body and leatherette covering.

It was fitted with a 45mm Vita f3.5 hard coated lens. The flash synchronized shutter provided speeds from 1/10 to 1/200th of a second, including bulb.

Other features included a depth-of-field scale, coupled rangefinder focusing and viewfinding, double exposure prevention and a minimum focusing distance of 3.5 feet.

内容的には日本のARS光学工房製で 1956-1958年頃 アメリカの バーク&ジェームス社によって販売された金属ボディの距離計連動カメラで、ヴィター45mm3.5が1/10から1/200のシンクロ付きシャッターに取り付けられ、被写界深度スケールと多重防止装置を備え、最短撮影距離は3.5フィート・・・と紹介されています。

自分的にはオリンパス35Sの外観とアイレス35IIを混ぜ合わせて割ったような気がしております、あの頃は 何かを参考に目先を変えては商品化出来た時代だと聞かされた来たのですょ。

何の根拠もない説明になったようで 心苦しいのですが、そんなこんなのARS光学工房 アコン 35 model-II です、輸出専用機と言う事もあってあまり見かけることは無いと思います。

正直...分かったようなことを言ってはいるものの、この業界でお世話になって50年近くになりますが、現物を見たのは初めてです。

写真では一見キレイに見えますが、黒塗装面に少し劣化あり、レザー背面左右橋に1-3条のヒビあります、…と言うことでこの価格に抑えております、価格的に保証はお付けできませんが 機械的なシャッター機構は整備を済ませております、お探しの方に・・・。


     ■各機能正常に動作しています。
























ページトップへ