カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 マミヤ エルカ  セコール 5cm2.8

日本製 【訳あり】マミヤ エルカ  セコール 5cm2.8

日本製 マミヤ エルカ  セコール 5cm2.8

価格:

6,930円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製【訳あり】 マミヤ エルカ  セコール 5cm2.8

世界初の距離計と露出計の二重連動 ・・・マミヤ ELCA:エルカ

マミヤのこだわりだったのでしょう・・世界初となる距離計と露出計の二重連動機を1958年に発表しています。 資料雑誌などによると、当時の広告は・・世界最初の画期的な三元連動カメラ 「電気露出計完全連動」「距離計連動」に、「シャッター・セット・フィルム巻上げ連動」と、得意げな開発者の表情が見えてきそうです。

もう、お分かりのようにエルカの名前はライカをパクったのではなく、「エレクトリック・カメラ」に由来します。 カメラキッズでも この12年の間に 6-7回 ご紹介した事があります。

  ページへのアクセスも多かったですから、マミヤファンだけに限らなかったのでしょう。 どちらかというと・・・レアとされる機械で、シャッターはフィルム感度設定機能を付加した特注のコパルスペシャルを採用し、また低輝度時にカメラ上部ソケットに装着して使用する露出計ブースターが用意されていたらしいのですが、そのブースターといわれるものを自分は見たことがありません。

自分の感覚で恐縮ですが1958年というと・・・我が国は 「三丁目の夕日」の世界で、みな平等に貧しい時代だったと思います、とても露出計完全連動のカメラなんて夢のまた夢だったに違いない。 景気のいい外国向けが主力で国内には少数の販売となり、結果、今となってはセレンの経年劣化や潤滑油/グリスなど それなりの品質だったのか 硬化して機械が固まるなど調子のいい機械はまず見つからないのです

でも、今回の機械はメーターも年代なりの反応で・・・絶対精度ともかく何とか生きており、例によって レンズ、ファインダーも経年のホコリ混入、シャッターはお約束のネバリでコテコテ状態だったのを 修理のオジさんに無理をお願いして 整備を済ませました。

シャッター機構、距離計機構動作確認、そして年代なりではありますがメーターも反応します、ただ 難点があります 外観的にレザーが劣化しエプロン部を外すための作業中に割れ その部分が代替レザーになっています。 あと一つは巻き上げギアの劣化変形により、フィルムを入れて操作すると時々ダブります。 せっかく整備してもらったのですが、経年劣化にはなす術がありません、実用には向かないのは確かですが、ともかく、エルカの操作を不具合無く楽しめますので、ある意味 その目的の方には魅力ではないかと?

整備を済ませ シャッター機構に3ヶ月の保証が付いています。 国産初の距離計と露出計の二重連動機 マミヤエルカです、前述内容をよくご理解いただき、ご検討いただきますようお願い申し上げます。

複雑な機械です・・・くれぐれも外観だけの 〇〇クション などに踊らされないようにお気を付けください。

     ■外観、前述内容、軽度の使用感あります(写真参照)。
     ■レンズ 特に目立つ不具合は無いように見えます。
     ■シャッター機構に3ヶ月の保証が付いています。




















ページトップへ