カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 セコニック クラシック 露出計セット

日本製 セコニック クラシック 露出計セット

日本製 セコニック クラシック 露出計セット

価格:

1,680円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 セコニック クラシック 露出計セット

銀塩フィルムカメラおよびレンズ、関連品などは、今あるものが全てではないかと・・・ カメラキッズで買わせて頂いた機械の中で 露出計などの電気製品の範疇に入るものは、セレン受光体の経年劣化やコイルとブラシなどのヘタリなど、動作するものの年代もあり 精度も保証できず、整備コストを鑑み商品化するにはどうかと思われるものを 赤字やむなく 「 ガラクタ 」扱いにてお探しの方にお届けしようと判断したものです。

商品の性格上返品はご容赦願っております、ご注意下さい。


ほぼ・・・40−70年前のセコニックによる機械です、その中のAPEX:アぺックス(エイペックスとも・・)は、低照度まで測光出来るというのがウリで 職業カメラマンの方によく買っていただいた思い出がある。

60−70年前の製品は、ウェストン社やG.E.社のパクリというかストレートコピーに近かったのです、真っ黒なL-靴盡に妥当な反応していますが、Hi Lo の切り替えパネルの摘みが壊れたのでしょう、針金加工されています・・現状にて。

セ社は、学生時代の同期生がいた会社なので 冷やかしっぽい意見は避けたいのですが、コピーから製造ノウハウを学び、円安もあって OEM供給が出来るまでになったのでは・・と個人的には思っている、あくまで 個人の意見として 軽くお聞きおき下さい。

話が脱線している・・さて前述内容により APEX と L-靴和電と思われる動きをします、もうひとつのL-VIは不動で、オマケとご理解ください。 「精度の出ない露出計なんて何するんょ・・・」 のご意見は ごもっともですが・・野暮は言わないっと。 今となっては光にあてて反応すれば「生きてる‥」と言われるこの業界です、精度はデジカメに任せましょうか。

この時代の露出計はすごく高価だったのですょ、お手元のクラシックカメラの横にさりげなく・・・あの頃欲しくても手出しできなかった無念さと、ノスタルジックなセピア色の思い出を楽しみましょうぞ。

操作出来るディスプレイやテストを重ね実用としても お楽しみいただけるのではないかと

状態として、年代なりの使用感、スレあります、オマケを除いて特に気になるアタリ傷は無いように見えます。

ご興味をお持ちの方など、機械研究、ディスプレイなどに ご活用いただければ幸いです。

     ■状態は前述内容・・・現状にて。
     ■送料:全国無料 日本郵便レターパックプラス発送時 (代引き・時間指定不可)

ページトップへ