カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 マミヤフレックス ボディ

日本製 マミヤフレックス ボディ

日本製 マミヤフレックス ボディ

価格:

1,430円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 マミヤフレックス ボディ

銀塩フィルムカメラおよびレンズ、関連品などは、今あるものが全てではないかと・・・ カメラキッズでまとめて買わせて頂いた機械の中で、時間が出来れば・・と思いながらも、それなりの動きではあるのですが、 外観のレザー剥がれ/ピントフード角に目立つアタリ/汚れなど・・・整備工料を鑑みますに、年代なりの動作現状にて赤字やむなく 見切って「 ガラクタ 」扱いにてお探しの方にお届けしようと判断したものです。

商品の性格上返品はご容赦願っております、ご注意下さい。


ほぼ50年前の想い出を ちょっと・・・お時間のある方はお付き合い下さい。 

写真を学問として学んでいた頃、6X6の中判カメラとして ブロニカS2、フジタ66 そしてマミヤ系が友達仲間で人気があり、中でも二眼レフでありながらレンズ交換の可能なマミヤC系が登場したこともあり、レンズは仲間内で貸しあう前提で、とりあえずマミヤC2の標準セットを買うのに 当時の水飲み学生だった自分は 1年近く ヒーヒー言わされた記憶がある。

話はかわって、フィルム進行がローライ式の L字ではなく、真っ直ぐな I字状に進むため、フィルムの平面性に優れ、三脚に取付けたままフィルム交換が可能、またヘリコイドに代わる蛇腹式の距離調整のため近接に優れるなど、多様な被写体に対応し、カメラの大きさを気にしなければ、勝るものは無かったのです。 

さてマミヤフレックスから後継機のマミヤCシリーズとなるにつれてノブ巻上げからクランク式へ、レンズ交換のための固定スプリングのヒンジ位置が右から左へ移るなどのマイナーチェンジを重ねる事でご存知の通りロングセラー二眼レフとなっていったのです・・・設計者であるマミヤ氏の 「二眼レフは右手でシャッターを押す・・」のこだわりが引き継がれ形になった世界初のレンズ交換式二眼レフ・・・マミヤフレックス。 

状態として、前述内容、決してキレイではありません・・・整備料を鑑み 現状にて売り切ることとなりました・・・と言うわけでこの価格といたしました。 「使えますか・・・」なんて野暮な質問はご容赦・・ガラクタ扱いですから。 商品の性格上返品はご容赦願っております。

     ■状態は前述内容、機械研究、ディスプレイなどに。
     ■送料:東京 600円 ヤマト宅急便 60サイズ 単品発送時
     ■送料は弊社のコントロール外で 離島/ご遠方は別途下記料金を援助いただいております。
         沖縄    540円
         北海道  740円
         九州    140円


ページトップへ