カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ドイツ製 フォクトレンダー ベッサマチック CS + カラースコパー 50/2.8

ドイツ製 フォクトレンダー ベッサマチック CS + カラースコパー 50/2.8

ドイツ製 フォクトレンダー ベッサマチック CS + カラースコパー 50/2.8

価格:

17,600円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ドイツ製 フォクトレンダー ベッサマチック CS + カラースコパー 50/2.8

フォクトレンダー社によるデッケルマウント式レンズシャッター一眼レフがツァイス・イコンのコンタフレックスの快進撃に啓発され、フォクトレンダーの技術者の負けん気を形にしたベッサマチックが登場します、 

セレン起電力のメーターを内蔵、追針式でファインダ内で露出状態を確認出来、曲面のエッジ仕上げとビスの頭が見えないまとめ方は、さすが凝り性のフォクトレンダーの仕事の成せる業です。

その後、シャッター速度と絞り値の確認ができるように情報窓がファインダー内に追加され、利便性を高め 後継機となるベッサマチックDX型(後期型ともいわれる)に繋がるのです、その後受光素子のセレンを cds に置き換え、外観デザインもスッキリとした姿に、さらに表面仕上げのメッキも光沢感のある処理としたため近代的な佇まいとなりました。

機構的に、このカメラが搭載しているデッケル社のコンパーシャッターはクイックリターン機構が無く対応できない・・・そこでフォ社では露出の決定をライトバリュー方式にまとめ、シャッター速度優先とした扱いをすすめている。

露出決定の操作方法としては 巻き戻しノブの下の段の露出ノブを回してファインダー内の指針を重ねる方法で、EV式のためシャッター速度リングを回すと 同じ明るさを維持したまま 自由に絞りとの組み合わせを楽しむことが出来る。

大きく かわったのはフィルムカウンターのセット方法で、これまではフィルムを入れる前にボディ内のスプロケットギアのついた軸(指当たりのキザミあり)を回しセットするのです。

修理のオジさんからも 「フィルムを入れるときに合わすんゃ、裏蓋を閉めると出来ないので、時々壊れてない? とイヤごとを聞くから、説明しといてくれ」 と よく言われた。 当機では裏蓋と連動する機構になっていますので ご安心ください。

状態としてメーターも年代内の反応、ファインダー内も小ボコりあるものの年代を鑑みるにいい状態で残っています、シャッター機構は一通りの整備とグリスアップ、絞りの変化による深度スケールが連動して変化するところなど八ッセルのCレンズみたい・・・いいですょ

歯応えのあるレンズシャッター式一眼もいいものです・・・お探しの方に!

     ■シリアル:409504 6794374。
     ■ボディは年代なり、シャッター機構整備、レンズクリーニング済み。
     ■レンズに目立つカビ、拭き擦れ無いように見えます。






























ページトップへ