カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ドイツ製 バルダ スーパーバルディナ Torioplan 5cm2.9

距離計連動 バルダ スーパーバルディナ Torioplan 5cm2.9

ドイツ製 バルダ スーパーバルディナ Torioplan 5cm2.9

価格:

29,190円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ドイツ製 バルダ スーパーバルディナ Torioplan 5cm2.9

手元の資料雑誌によるとバルダ社から35mmスプリングカメラとして発売されバルディナ、ジュビレッテ、バルディニィに続く上級機になる距離計連動機として1950年代後半頃の製品と紹介されています。 

機構的に前述の目測式距離合わせモデルに建て増しをするように距離計を載せ連動させているので、ゴテゴテ感も手伝って一見 6X6 判かな・・と思ったりも しそうな外観となって、決してスマート、コンパクトではないのですが、カバー付きフィルムカウンターや直進ヘリコイド式の距離調整など、かなり作り込んだのであろう気がしてきます。

35mm判となっても従来の蛇腹・折畳み式機構をひきずって、どうでも35mmに まとめあげたところが時代なのだと思います。

バルダ社は一流の切り口と設計思想を持っていたようで、改良・変更を繰り返し姉妹機というかバリエーションを展開、また輸出専用ネームはもちろん 諸事情でOEM供給も少なからず手がけたようで、結果似たようなカメラをアチコチ散見する事となり、今となってはレザー部の刻印ネームで類別されることが多くなっているよ うです。

さて、当機もフィルム送り量をスプロケットギアの回転での制御式を採用、 シャッターセットはもちろん非連動、コマごとに解除ボタンを押し、フィルム移動につれたスプロケットギアの運動量で停止、これを繰り返し行います。 シャッターセットはその都度手でセットする事になります。 

忘れるとダブって取り返しが付きません、記憶が全てですから決して楽ではありません、また絶対確実というものでもなく変と感じたら、お約束事としてもう1コマ押さえておきましょう。 また、収納する時は必ず距離リングを無限位置にしましょう、これも約束事です。

さりとて 押すだけのデジカメ、近代カメラの自動巻上げ・自動露出・自動焦点では味わえない、緊張感と申しますか「一発、勝負・・」のドキドキ・ワクワクのドキワク感も捨てがたく 、本当は こういうカメラが楽しいんだろうなぁ・・と今は思えるのです。

正直に申しますと・・・不便の一言なのですが、当時としては35个如▲轡鵐ロ付きのコンパ―シャッタ―搭載、さらにの距離計連動とテンコ盛りの最新版だったのです。

スペック的には、レンズはあのメイヤー社の定番レンズ トリオプラン Trioplan 5cm 2.9 を T.B.1.2.5.10.25.50.100.300 のシンクロ付コンパーシャッターにマウントして載せています・・・かなり高級機ですょ。 念のためシャッター機構整備、レンズクリーニングを済ませまし た。

多機能を誇っていた時代だったと思われます、いまとなっては かなり ややこしく面倒くさい操作の35丱メラになると思います・・・でも距離計連動型のアンティークな上級折畳みカメラの手間と使いこなしを楽しんでみたい・・・の方には魅力的に見えるかもしれません。

お探しの方に お届け出来れば幸いです。

     ■年月を経たクラシックカメラです、シャッター修理整備済み商品。
     ■レンズに特に目立つカビやクモリは無いように思います。
     ■ほぼ70年前です、それなりの使いなずみあります。






























ページトップへ