カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ドイツ製 エキザクタ エクサ + メリター50mm2.9

ドイツ製 エキザクタ エクサ + メリター50mm2.9

ドイツ製 エキザクタ エクサ + メリター50mm2.9

価格:

9,660円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ドイツ製 エキザクタ エクサ + メリター50mm2.9

エクサといえば、ご存知エキザクタの弟分で、台形型左巻上げの独創的機構とデザインが特徴だったイハーゲー社のエキザクタの難解さを、スマートかつシンプルにまとめて1950年代半ばに登場します。

機構的にミラーシャッターという機構を採用、遮光性を持ったミラーの動きでシャッター速度が決まるため、シャッターとミラーと言った二つの動きの連動も必要としない このデザインは設計を簡素化し、コストを削減したのですが、重い遮光性を持ったミラーが「どっこいしょ・・」と動くので、シャッタースピードは B 1/25 1/50 1/100 1/150 の4速が限界だったようです。

当時の一眼レフの中でも 安価なエクサは、多くの写真家、写真趣味の方々にSLR写真の世界を開拓され、莫大と言われる交換レンズが各レンズメーカーによって供給されたのです、それほどの勢いだったようです・・・。

そのエクサも今の高感度フィルム時代にはスペック的に対応出来ないと決め込んでおられる方がほとんどだと思います、自分もその一人に入ります、でも エクサファンの方が Camera Quest というサイトに、コンビニやスーパーで野菜の横で売られている10ドルほどの単速シャッターの使い捨てカメラでも写せて、4速シャッターのエクサが力不足ってことはないだろう・・・と書き込まれていました。

一つの意見としてお聞きいただければよろしいかと思います、写真を学問として学んだ自分としては、画質.・精度といった要求度が違うし、個人的にはゴリ押しな気がしないでもない。

話が脱線気味…シフトレバーアジャスト式シャッターと、着脱式ファインダーが魅力のエクサ、 バリエーションがあるのですが、ロゴが変わる程度で内容的には 「おんなじ・・」です。 ただ一部のモデルの最高速度が1/175 にスペックアップされています。 

レンズはルードウィッヒのプリセット式 メリタ―50mm2.9が付属します、「プリセット・・ってナニ」 と お若いユーザー方は 戸惑われるかもしれませんが、絞り環が二重になってるだけですから、何てことはないのです、慣れれば感覚的に深度がつかめ便利かもしれません。

ほぼ70年近く前の、クラシックな一眼レフとご理解いただき、「ゆるく」 お楽しみいただければと思います。

     ■各部点検、動作確認後の商品です、
     ■レンズに特に目立つ拭きスレ、クモリなど無いように見えます。
     ■外観、操作スレ・使いなずみあります。
     ■ファインダー内 スレ・小ボコリあります。
     ■写真のアクセサリー付属します。



















ページトップへ