カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ドイツ製 イカ イカレッテ

ドイツ製 イカ イカレッテ

ドイツ製 イカ イカレッテ

価格:

21,840円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ドイツ製 イカ イカレッテ

あのツァイス・イコン成立前のICA(International Camera Aktiengeselshaft) :イカ社による1920年頃の折り畳みカメラだとされ、手元の資料雑誌とcamerapedia によると117規格のフィルムを使い66判としては最軽量級だったらしい。 66サイズの117規格の一見 620 と思えるロールフィルムが存在したようです。

ウェブ上の諸ページでは120や620規格であるとの記述が多いのですが、実際試してみると120フィルムは太すぎて入らず、620フィルムでは入るのですが1.5mmほど長さが足らず巻上げ軸がフィルムスプールと咬み合わず・・・その当時に120や620規格のフィルムが存在したのかも特定出来ず、ここでは117規格というものもあったのだろうとしておきます。 

当機は本家Carl Zeiss Jena のテッサー7.5cm6.3をコンパウンド・シャッターにマウントした高級機でIcarette 496 ではないかと思われるのですが、100年前となると確かな資料が見つからず、また時代に合わせた改造をメーカーが積極的に行った事もあって・・・正直良く分かりません。

この時代は鉄素材による板金パーツの初期型は磁石がピタリと吸い付き、黒塗り仕上げされた鉄の有質感とレザー仕上げは、使い込まれて時代の付いた佇まいになるのです。 軽合金メッキ仕上げパーツとマグネシゥムダイキャストボディ の 近代カメラには磁石すら吸い付きませんねぇ・・・クラシカルなイカレックス には捨てがたい魅力があるようです。

機能的にはシンプルでフィルムを巻上げて、手動ダイヤルセット式シャッターを操作するだけですが、各動作を自分が覚えておかないとダブったりシャッターチャンスを逃したりするのです。 シャッター、絞りと距離を合わせてレリーズ・・・その後 巻き上げながら「 ニッ 」と笑う・・・そんなオジさんを子供の頃に見かけた記憶が呼び覚まされる。 本当はこういうカメラが面白いんだろうなぁ・・と いまは思えるのです。

状態として、遠目には一見キレイに見えますが、レザーに年代相応のスレ、ペイント部もカケたり下地が見えたり、決してキレイではありません、見た目、ヨゴレなど気にされる方はご勘弁下さい。 ほぼ90年前の時代の付いた使用されたアンティークな機械です、新品ではありません、ハードな扱いに応えるものではありません、穏やかな操作をお願いします。

「フィルムの無いカメラなんて何すんのょ・・・」なんて野暮は言わない。 実用だけならスマホで十分、存在感と時代を経た機械の頼もしさは格別。 書斎の棚にさりげなく、同趣の方と蘊蓄を傾けるのもいいものです。

念のためシャッター・絞り機構を整備、レンズ他クリーニングを済ませました、それなりの方に使い込まれて時代の付いたクラシックな佇まいもいいものです・・・。

     ■シャッター他整備済み、シャッター全速動作します。
     ■フィルムは117規格とも?特定出来ておりません。
     ■スプールは付属しません、ご注意下さい。
     ■レンズに特に目立つカビ・キズは無いようにみえます。



















ページトップへ