カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ドイツ製 アカレッテ AkARETTE

ドイツ製 アカレッテ AkARETTE

ドイツ製 アカレッテ AkARETTE

価格:

13,650円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ドイツ製 アカレッテ AkARETTE

AkARETTE(便宜上アカレッテと呼びます・・)の系統的な資料が手元に無く web 上のcamerapedia によるとドイツの Apparate & Kamerabau 社が1948年に 24mm X 32mmフォーマットのビューファインダーカメラの試作を経て 50mmと75mmのダブルフレームファインダーを載せ 24mm X 36mmのスタンダードフォーマットになおしたAkarette I を1950年に発表した・・とあります。 【camerapedia 参考】

機構的にはレンズ交換が可能、我が国のオリンパスエースの様にビハインドレンズシャッターで、レンズ全群を取り替える方式です。 レンズ交換可能ではあるのですが 非規格のオリジナルマウントで他社との互換性はありません。 またボディには焦点距離に応じた視野枠をファインダーに組み込んだのです、当機には50mmと90mmの視野枠が入っています。

交換レンズもシュナイダー社他が供給し、次のレンズなどが用意されたようです。 Xenagon 35/3,5,a Xenar 45/2,8, a Xenar 45/3,5, Xenar 50/3,5, An I SCO Göttingen color Isconar 50/2,8 、Radionar 50/3.5 and a Tele-Xenar 75/3,8.

交換レンズの入手となると、これまた大変だと思いますが、当時のシュナイダーのレンズって 他社を引き離していましたから、なかなかのモノだったとは思うのですが、距離合わせは目測ですからねぇ、望遠撮影は大変だったのではと要らぬ心配をしてしまう。

当機の状態として、お約束のエプロン部にサビは否めず、でもコテコテのサビつきが多い中にあってマシな方だと言えます。 以外は特に目立つアタリ・キズは無いように思います。 念のためシャッター整備、レンズ各部クリーニングを済ませました。 シャッター機構に3ヶ月の保証が付いています。

レンズ交換式・・でもピントは目測式、視野枠はあってもパララックス補正は当然無し、特殊なデザインは体格の優れた欧米人には扱いやすかったようで、妙な人気があります。 どちらかというと不便な機械で、扱う方の性能の違いがが絵の違いに表れます。 便利すぎるカメラに食傷気味のクラシックカメラファンにオススメです。

     ■年月を経たクラシックカメラです、シャッター整備・各部点検確認済み商品。
     ■レンズ年代相応、目立つカビやクモリは無いように見えます。
     ■各リング・ノブ・レバー不具合なく作動します
     ■前述のスレあります。
     ■ 写真のケース(イタミあります)付属します。























ページトップへ