カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ドイツ製  ブラウン スーパーパクセッテ 初期型 w/Telon 85mm5.6

ドイツ製  ブラウン スーパーパクセッテ 初期型 w/Telon 85mm5.6

ドイツ製  ブラウン スーパーパクセッテ 初期型 w/Telon 85mm5.6

価格:

15,950円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ドイツ製  ブラウン スーパーパクセッテ 初期型 w/Telon 85mm5.6

毎度・・・自分ごとで恐縮ですがチマチマとした機械類は文句なしに好きで、ブラウン の作る 横幅11cmほどのボディは オリンパス ペン より少しく大きいくらいで、欧米の体格のいいオッサンの手ににぎられると、 ホント 自分には可愛く見えたのです。


機構的にはビハインド式レンズシャッター機になります、特徴として 当時/その後のコンパクトカメラ並に小さなボディです。シャッターやレンズは当時の西独の専業メーカーの一般的な製品が使われています。

バリエーションを展開し 幅広い価格帯のユーザーを市場にしていたようで、大きく分けてⅠ型はレンズ固定、Ⅱ型はM39マウントでレンズ交換可能、Ⅲ型はバヨネットマウントに分けているかと思えば、初期型のデザインでレンズ交換式に直し スーパー パクセッテ として分類したりもしているのです・・・が、

当機は前述のスーパーパクセッテ に間違いない のですが Super のロゴがありません、でも同型の機械で Super Paxette ロゴとなっている個体もあり 端境期には どちらともつかない モデルもありますので 前述の分類方法もあるのだ・・・程度に思いましょうか!

ご案内のパクセッテは、手元の資料ではスーパーパクセッテ初期型・・・と ひとくくり で説明されており、モデル名が特定出来ておりません。 当機はM39規格風のレンズ交換式で マウント取り付け部のボディデザインに特徴があります。

レンズ交換式の II 型 にも同じデザインのモデルもあるようですから そのころの パクセッテは当時の小型カメラとして、完成度が高く市場を取っていたのでしょう1950年代の丁寧さを楽しめる機械だと思います。                 

ブラウンらしくオリジナリティあふれ・・フイルム装填など、小ささにこだわって工夫を凝らしギュツとまとめ、形にしています。 ご存知と思いますが、巻き戻しノブは引上げる事で軸と噛みあいます、そのままでは空回りします、この当時の機械では、お約束の機構ですから守って操作しましょう。 

状態として特に目立つスレなど無く、底部の固定ネジ以外はいい状態で残っています、レンズは標準ではなく85mm5.6のTeronが付属、ファインダー視野は50mmのままです、念のためシャッター機構の整備を済ませました。

チョットせせこましい構え方になるカメラですが、それはそれで、またいいのです。

     ■年代なりの動作動作中。




















ページトップへ