カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

アメリカ製 コダック 35 セルフギア不動 w/Kodak Anastigmat Spesial 50mm3.5

アメリカ製 コダック 35 セルフギア不動 w/Kodak Anastigmat Spesial 50mm3.5

アメリカ製 コダック 35 セルフギア不動 w/Kodak Anastigmat Spesial 50mm3.5

価格:

11,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

アメリカ製 コダック 35 セルフギア不動 w/Kodak Anastigmat Spesial 50mm3.5

  何故か問い合わせが多い・・動作する 距離計付きの コダック35・・・・カメラの性能・機能より、何とも言えない 出たり へこんだりの特異な外観に 人気があるのかもしれません・・・ウェブ記述などを参考にしますと「世界一 醜いカメラ」と呼ばれてたこともあったようで、自分もニコンF2 全盛時代に 初めて このコダック35を見た時は 使い込まれてコテコテ状態で 「何 これ‥?」と思ったものです。  

さて、この距離計付きコダック35 に関して、自分が知る範囲の説明として・・・アメリカ・コダック社が初めて 1938年に 初めて パトローネ入り35mmフィルム:135規格 を使用するカメラ「コダック35」を発売したのです、

その3年後に距離計を搭載し ピント合わせと連動させたコダック35が発売されてます、便宜上コダック35RFと呼ばれることが多いです。

個人的には 必要なところに 直接 操作ノブ、レバーなどがあるのでバラバラな気がしますが、その後研究開発され、スッキリと収まるようになるのは間違いないので、ある意味 「明日は‥なろう の機械」のような気がと して、これはこれで 悪くないなぁ・・・と思うこの頃です。  



ボディ本体は初期モデルと同じくベ-クライト風の樹脂製と思われます、それに光学ファインダーと距離計を載せ上げたまとめ方なのです。 ここまでは定番通りですが、外に張り出したカバーに内蔵されたバーとの機構連動が「 泥縄的発想 」に自分には見えて・・前述の様に 何故 もう一晩 考えなかったのか・・? と思っていたのでしょう。

話が前後するかもしれませんが、この頃(1950年前後)からコダックは自社の高級レンズを開発していたようで、当機搭載レンズはKodak Anastigmat Special 50mm F3.5 が付属です、コダック・ロチェスター工場製とされています。

コダック社の超高級機 エクトラの Ektar 50/3.5と同じ様な設計らしいのです、優秀なレンズになるのかもしれません。。

状態として、初心者の方が使用されたと思われ、目立つスレは無く年代に比べいい外観状態でしたが、巻き上げ出来ず固着、シャッターネバリと言った よくあるコテコテ機で、セルフガバナーに無理な力が掛かったようで不動・・てな状態でした。

やはり 長期保管による 粘り/固着 など鑑み 念のため、修理のオジさんに無理をお願いして、距離計動作・巻上げ・シャッター機構のグリスアップ整備を済ませました、 

セルフは代替パーツが無く使えませんが・・・と言う事でこの価格となっております、なおシャッター機構には3ヶ月の保証が付いています。

よき時代のアメリカ製のタフな機械です、お探しの方に おススメです。

     ■送料:全国一律520円 レターパックプラス520発送時(代引き/時間指定不可)
     ■年代を経たクラシックカメラです、シャッター整備・各部点検後の商品です。
     ■レンズ 特に目立つカビ・クモリ無いように見えます。
 































ページトップへ