カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

フランス製 ROYER ロワイエ ベルチオ105mm4.5

フランス製 ROYER ロワイエ ベルチオ105mm4.5 

フランス製 ROYER ロワイエ ベルチオ105mm4.5

価格:

28,980円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

フランス製 ROYER ロワイエ  ベルチオ105mm4.5。    

手元の資料雑誌の記述を信用すると・・・ROYER は RenéRoyer 氏によってフランスに設立されたSociete IIIIndustrielle de Technique Optique :SITO と呼ばれるカメラメーカーでした。 SITOという公式の企業名は表示されず、代わりに "Royer"の名盤がつけられました。

英語流にロイヤーとも呼ばれるのかもしれませんが、ここでは呼びなれたロワイエとさせていただきます。 時代的には1950年頃とされ、次にあるように短期間の間にレンズ、シャッター、フォーマットの違いや ボディにセルフタイマーを組み込むなど 基本的なフレーム構造はそのままに、レザーの貼り位置やシボ模様を変えるなどバリエーションを展開したようです。

     Royer A
     Royer B
     Royer I
     Royer II
     Royer IIR
     Royer IIRS
     Royer IIS
     Royer IIIR
     Royer IIIRS
     Royer IV

当機は、あのペーソス がアンニュイ が写るとされるベルチオ105mm4.5 をB.10.25.50.150.300 の SITO製セルフ付シャッターにマウントし、 一連のボディに載せたモデルになると思われます・・・シャッター自体にセルフが組み込まれているので、セルフ付きシャッターが普及する前、ボディに遅動機構を組み込んだモデル以降と思われますが、系統だった資料を見つけられず、正直良く分かりません・・・力不足はご容赦。

SITO社は、上記以外にレンズ交換式のソリッド(折り畳み式ではない)型や、35mm判のコンパクトをはじめ、個性ある一眼レフをも開発しているのです。

基本設計に無理が無いというのか・・・軽金属とシートメタルを上手く使い、スッキリとまとめ、一部パーツを変えることで後継機展開するところはセンスの良さなのでしょう・・・、ある意味 我が国のリコーフレックスを見ているような気がする。 

ちょっとレアなフランスのロワイエ。 念のため、修理のオジさんに無理をお願いしてシャッター整備、レンズクリーニングを済ませました・・・動作しますょ。 シャッター機構に3ヶ月の保証が付いています。

何といっても最大のウリは、ペーソスが写るって教えられた フランスの銘玉・・あのベルチオ105mm4.5 の搭載機であるということ、ベルチオの軟焦点レンズを使うために機械を揃える方が少なくありませんから、やはり特別なのでしょう。

機構的には特筆出来る折畳みカメラでは無いように思います、あえて言えば・・珍しい機能するセルフ付のベルチオレンズ搭載のロワイエ・・・お探しの方にお届け出来れば幸いです。

     ■レンズは年代相応、特に目立つ拭きキズ・カビなどないように見えます(写真参照)。
     ■写真のケース(縫い目にホツレあります)付属します(写真参照)。





























ページトップへ