カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 ペンタックス スーパータクマー 35mm3.5

小型で高性能は衆目一致するところ・・・

日本製 ペンタックス スーパータクマー 35mm3.5

価格:

7,245円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 ペンタックス スーパータクマー 35mm3.5

ペンタックスはもちろん各社とも市場の活性化に合わせ、量産体制を整え、価格競争の始まる頃・・・ペンタックスは1959年に自動絞り機構のS2を発表、市場の拡大に合わせ望遠、広角とレンズを展開していったのです。

典型的なレトロフォーカス型、フランジバックをかせぐため球面凹レンズ(メニスカスと呼ばれます)を配置しています、基本設計とまとめ方が優秀だったのでしょう、オートタクマー35mm3.5を踏襲し大口径化を避け低価格でコンパクト、優秀なレンズと評価され、準広角レンズとして生産を続け、全盛期を支えたロングセラーであった事は間違いない様です、スナップ位置の赤文字に合わせる事でパンフォーカス(固定焦点)として機動性のあるカメラワークも可能となります。

ご存知のようにレンズ製造過程において硝材に含まれる添加物から微量の放射線が出ると揶揄され、資料によると当時は他にもいくつか存在したようです。 自分ごとで恐縮ですが、SVが中学時代からの愛機として今まで共に過ごし、その間にレンズのせいで癌や白血病になった人がいるとも聞きませんから、まぁ健康に影響しない程度なのでしょう。

当レンズは、ご存知のようにKバヨネットマウントが登場する1975年近くまで、目立つ変更を加える必要の無かった安定した品質・高性能コンパクトな35mm準広角としたオールマイティM42マウントの完成形なのです。 後継レンズとして開放測光機構を組み込んだSMCタクマーとなってもレンズ設計は踏襲されています。

光学的には不具合など無くいい状態で残っています、写真のフィルターが付属します・・・お探しの方のお届け出来れば幸いです。

     ■絞り作動点検済み商品。
     ■シリアル:1102153
     ■外観、僅か使いなずみ、キレイだと思います。
     ■ヘリコイド・絞りスムースに回転します。
     ■レンズに特に目立つカビなど無いように思います。
     ■写真の前後キャップ、フィルター付属します。








          
      レトロフォーカス型 ( 4群5枚構成 )  メニスカスレンズの次に テッサー型構成群を配置







ページトップへ