カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 アトム光機製作所 ATOM SIX-II アトマー80mm3.5 搭載機

日本製 アトム光機製作所 ATOM SIX-II アトマー80mm3.5 搭載機

日本製 アトム光機製作所 ATOM SIX-II アトマー80mm3.5 搭載機

価格:

11,760円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 アトム光機製作所 ATOM SIX-II アトマー80mm3.5 搭載機

P1390720
やっと 出会えた・・・ATOMAR 80mm3.5搭載の ATOM SIX II


決して有名ではない・・アトム光機製作所による、アトムって名前の折畳みカメラで 仕事仲間に話してもアトム判の折畳みカメラが頭に浮かぶようで、アトム・・・と言いかけると「 なにソレ」で終わってしまう。

関心のない方はスキップいただくとして、ご興味をお持ちの方は 宜しければ3分ほどお付き合いください。


国内の資料雑誌にはほとんど記述が無いので、ソース及び根拠として朝日ソノラマの国産カメラ図鑑の内容と同一確認が出来た ウェブ上の camerapedia 記述によると次の内容になります。

               *****

( アトムシックス )はAtomKōkiSeisakusho製の6×6折りたたみカメラです。モデル I とモデルIIの両方の広告は、1952年7月から1953年9月まで日本の写真誌に掲載されました。 [1] Atom Sixは、モデルに応じて2つまたは3つのウィンドウを持つレンジファインダーカメラのように正面から見えますが、これらは別々のビューファインダーです

Atom Six I とII には2つのビューファインダがあります。中央には直視ファインダー用長方形の窓、左には反射ファインダー(腰高位置から見えるように)があります。小さな円形の窓と小さなカメラの上部に表窓があります。 両ファインダーの間にアクセサリーシューがあり、 ATOM-6という名前は、トップ・ハウジングの2つの場所、すなわちアイ・レベル・ファインダーとアドバンス・ノブの間のカメラの上、そしてファイン接眼レンズの左側のカメラの後ろに彫刻され、裏蓋のエンボス部の右下にAOW(Atom Optical Work:アトム光機製作所?)のロゴがあります。


すべてのモデルは75mm f / 3.5レンズを備えています。 フォーカシングは、前側レンズ要素の移動によるものである。 シャッターは
セルフと1-200とBの速度を持ち、シンクロ同期機構を備えています。

筆者が調べ観察されたレンズとシャッタの組み合わせは次のとおりです。

    アトムレンズ、 NKSシャッター、
    アトマールレンズ、 NKSシャッター

また、広告で言及されている
Atomar 80mm3.5は、希少レンズとされ この度は決して確認観察されなかった。

               *****


と紹介されていました、今回初めて 入手した
ATOMAR 80mm3.5搭載機は年代相応のコテコテ状態に近く、修理のオジさんに「 ほ、保存カメラだから 何とか動くようにしてぇ・・・」 とお願いしました、ロック部分が削られており Bの動作が不安定ながら・・・仕上がってきました。 「 ゆるく 」お楽しみいただければ幸いです。

あの戦争後の物のない時代に組み立てられた器械です、正直 決してタフな機械ではありません新品なみのコンディション要求やハードな扱いはご容赦として、あの時代の思い出の引鉄にk数少ないアトマー80mm搭載のアトム光機製作所製 アトム シックス II のを手元に置いておきたい・・・の方にはオススメです、

     ■外観、両機 塗装部にペイント落ちあり、それぞれ使いなずみあり。
     ■蛇腹にピンホールは無いように思います。
     ■MSKシャッター.B.12.5.10.25.50.100.200.年代なりの動作します。
     ■レンズ年代相応、クリーニング済み、特に目立つキズ・クモリは無いように見えます。























ページトップへ