カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本製 アルコ 35 I + ビューアルコ

深度・パララックス確認もできる・・・ビューアルコ

日本製 アルコ 35 I + ビューアルコ

価格:

136,500円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本製 アルコ 35 I + ビューアルコ

小型映画を撮る・・・ってカッコつけて8ミリに夢中になっていた頃は、ダブル8がまだまだ現役のころ、巻き戻してタイトルやスーパー入れがステータスで、対応出来るエルモC300やアルコスーパーメカニカは高価で手が届くはずも無く、いつしか憧れとして心のヒダに仕舞いこまれた。

アルコの名前はその時のスーパーメカニカの緻密な「思い・・」が呼び覚まされるのか、アルコ35に関して、ビューアルコの記事を読んでは感化され、機械構造の懲りように感心したり、一眼レフ時代に何の意味があるんゃと冷えた眼で呟いてみたりを繰り返し・・・自分の心は振り子のように行ったり来たり。

さて、アルコ35は・・・クラシックを楽しむをコンセプトとしている自分にとって、やはりセルフコッキングではない初期型の手間のかかる操作と手作り感の漂うデザインと 二眼レフ化する「ビューアルコ」を取り付けた時の姿が捨てがたく、格好だけではなくボディのレンズの動きに連動したピントとパララックスも自動補正されファインダーで確認でき、ファインダー内に組み込まれた絞りで被写界深度を眼で確認できます。

よく言われる人気のポイントに・・・近接撮影が出来る、構図決定用外付けファインダー、新種ガラスの採用など補助的な魅力もありますが、やはり35mm判の二眼レフ風に組みあがる、このカラクリというのかギミックといったらいいのか悩むトコロですが、アルコ以外に例を見ないユニークなデザインにあるのでしょう。

人気のポイントも、デジカメ一辺倒の方には、意味の無い事のように思われるかもしれません。 また希少だから・・、人が持ってないから・・と衒うのも何処かおかしい、やはりアルコ35 I 型ならではの良さと特徴をご理解いただき、お探しの方にお届け出来れば幸いです。

自分としても「活きたファインダ−を持つ35mm二眼レフに組み上がる折り畳みカメラ」に惹かれるところが人一倍・・・・・。 さて、状態として経年操作による前蓋メッキ部のスレ・使いなずみは否めませんが、とくに目立つキズ・アタリは無いように見えます。 念のためシャッター整備・レンズクリーニング・距離計調整を済ませました、シャッター機構に3ヶ月の保証が付いています。

新品ではありません、穏やかな操作をお願いします。

     ■シャッター全速作動します。
     ■距離計作動、∞一致します。
     ■レンズ、特に目立つカビなど無いように思います。
     ■写真のビューアルコ用革ケース附属します。



















ページトップへ