カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

アメリカ製 テンバ カメラバッグ P500 タンカラー

アメリカ製 テンバ カメラバッグ P500 タンカラー

アメリカ製 テンバ カメラバッグ P500 タンカラー

価格:

18,900円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

アメリカ製 テンバ カメラバッグ P500 タンカラー

カメラを扱う楽しさの中に、アクセサリーがあります、 製造メーカーも多く、その時々の中で工夫された物や なるほど・・と感心させられたり、中には首をかしげたく なるものなど、集めて、揃えて楽しめます。

かれこれ・・・30年ほど前だったと記憶しているのですが、間違っていたら・・・ご容赦。 米国テンバ社からバリスチックナイロンと呼ばれる強靭な新素材を使い撥水機能を備えたバックが発売され、今のように円高でない時代、高価にもかかわらずタフさ ミリタリーバッグ並みのアクセサリーが用意されプロのニーズにフィットしブームとなったのです。

当時のカタログによると・・・TENBAの歴史は、創業者であり自らもフォトグラファーのロバート・ワインレブ氏が、従来のアルミ製バッグに対して、ウレタンのクッションを軍用のコーデュラナイロン生地でくるんだバッグを1977年に考案したのが始まりです。 以来、常に、「使いやすく、完全に信頼できる物を」という理念に基づいて、改良を続けながら、今日までカメラバッグを作り続けて来たのです。ブランド名のTENBAは、ワインレブ氏がチベット取材時に現地で覚えた「最高のもの」を意味する言葉です。・・と紹介されていました。

定番とされたハードバッグのイメージを一新、カメラバッグの流れを変えたバッグであったと自分は思います、一部(背面の黒地)が滑面生地となった後期型ではありません。 全面バリスチックナイロン生地とした前期型です。 長時間服に擦れると、服の方が痛みます・・・ご注意下さい。

色はタンカラー(多分そう)と呼ばれたベージュ色で、テンバの代名詞のような存在だった、カタログに山岳カメラマンが起用され雨の中でも撥水効果があるなどで、一躍 プロカメラマンご愛用に、高価だったこともあってアマチュアカメラマンにはステータスとなった時期があったのですょ。

発売当初はヘナヘナ生地の裁ちっ放し、パイピングもせず縫製もアバウトないかにもアメリカ臭いテンバは価格的な事もあって、おおよそのカメラマンからは 見向きもされなかったのです、自分もその一人だった気がする。

テンバの斬新さを真似たテンバ風のバッグが各社から発売され、流れが変わると勝手なものでテンバがベストとされ、タンカラーのテンババッグはステータスとなっていったのです。

今のテンバはキレイに仕上げられてはいても残念ですがアメリカ製ではありません、当バッグはカメラの保護とタフさを優先し、縫製は「まぁ・・」で通用したアメリカの良き時代、クラシック テンバをお探しの方には最も実用的とされる大きさとポケット2個機能となっている P500 です・・・状態のいいものは無くなりつつあるようです・・・お探しの方にお届け出来れば幸いです。

さて、ご案内のバッグは 写真では一見キレイに見えるかもしれませんが、屋外使用されたものです、ヨゴレ、ホコリ、お手垢など否めず、当バッグにも小さなシミがカバー端部にあります、また仕切りは前ユーザーの便利に合わされたようで、写真最後の6枚の仕切りとなります。 

カメラバッグといえどもピカピカで、仕切りも純正揃いでないと許せないの方には不向きです。

   【寸法】
   外寸・ポケット含まず:縦X横X高さ=約20cmX 34cmX 23cm

    ■クラカメの良き時代・・・考え工夫されたアクセサリーを、お楽しみ下さい。 
    ■軽いヨゴレあると思われます、ファスナーなど機能的には不具合無く動作します。
    ■送料無料。

















アメリカ製 テンバ カメラバッグ P500 タンカラー

価格:

18,900円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ