カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

日本i製 ニコン PN-11 中間リング

日本i製 ニコン PN-11 中間リング

日本i製 ニコン PN-11 中間リング

価格:

4,830円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

日本i製 ニコン PN-11 中間リング

カメラを扱う楽しさの中に、アクセサリーがあります、 製造メーカーも多く、その時々の中で工夫された物や なるほど・・と感心させられたり、中には首をかしげたく なるものなど、集めて、揃えて楽しめます。

中間リング/接写リングって一眼レフの黎明期から存在していて、「レンズを前方に繰り出せば近接が出来る」・・・と言うところから、簡単に言うとチューブをボディとレンズの間に挟む事で、さらにレンズを前に繰り出した理屈になり、近接が出来るのです。

同じ目的で、レンズのフィルター枠に取り付けて使うクローズアップレンズよりも拡大率が高く、レンズ自体の性能が損なわれず画質劣化も起きにくいのです。 水飲み学生時代に金が無くボール紙で中間リングを作って試した思い出がある、接写になると画角が狭く大きく写るものですから、ある意味メリハリ、コントラストがついて驚くほどシャープな絵になる気がしたものです。

さて、ご紹介の PN-11 はAI Micro-Nikkor 105mm f/2.8S専用の接写リングです。

レンズと組み合わせて使用することにより、撮影倍率が1/2倍から1/0.88倍まで可能。また、リングを併用した場合でも、レンズの自動絞り機構はそのまま働き、AI方式のカメラボディーと組み合わせて使用することで、開放F値セットの操作なしで開放測光が可能です。

フィルムカメラ時代のアクセサリーです、同じマウントとはいえ、デジタル一眼には各種電気接点があり干渉による不測の事も考えられます、ニコンのページには次の記述がありました・・・ご注意下さい。

     ・・・Ai方式のニッコールレンズ用接写リング・・・
   ● Ai方式=開放F値自動補正方式のニッコールレンズ用接写リングです。
   ● 単体あるいは相互の組み合わせによって、7種の伸長を得ることができます。
   ● レンズの自動絞りと露出計の連動も可能です。
       ※ F80、F60Dなど露出計連動レバーのないカメラボディに装着した場合、
         露出計は使用できません。
       ※ Ai AF-Sのレンズには使用できません。


状態として、わずかな使用感があります、目立つスレなど無いように見えます。 前ユーザーにとっても必要事で使った後には出番が無かったのでしょう・・・かなりキレイです、 お探しの方に・・・。

     ■外観、前述状態(写真参照)。
     ■必ず、対応機である事をご確認下さい。
     ■送料無料:日本郵便レターパック便単品発送時(時間指定/代引き不可)。









日本i製 ニコン PN-11 中間リング

価格:

4,830円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ