カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ドイツ製 ライカ ユニバーサル フレームファインダー ROSOL /12040

ドイツ製 ライカ ユニバーサル フレームファインダー ROSOL /12040

ドイツ製 ライカ ユニバーサル フレームファインダー ROSOL /12040

価格:

17,850円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ドイツ製 ライカ ユニバーサル フレームファインダー ROSOL /12040。  

カメラを扱う楽しさの中に、アクセサリーがあります、 製造メーカーも多く、その時々の中で工夫された物や なるほど・・と感心させられたり、中には首をかしげたく なるものなど、集めて、揃えて楽しめます。

アルファベータ社のライカポケットブックを参考にすると・・・1933年、スポーツ写真と航空写真のために枠型ファインダーRASALが発売になった、二つの部品からなり焦点距離により枠にフレームを差し替えて対応した。

1951年になってROSOLフレームファインダーが登場 50、85、90、135mmのレンズ用として、差し替え式をヒンジ式に改めたものが登場する・・・と紹介されていました。

ご紹介のROSOLは、光学系を含まないフレームのみで構成された、動体撮影用の枠だけのファインダー、 どちらかと言うと、ユーザー的には おおよその構図が撮れれば・・・OK だったのだと思われます。

今となっては、実用というよりは、コレクターズアイテムでしょう、望遠レンズ付きのカメラにフレームファインダーをつけて動体を撮るというのは かなり度胸が必要なのは間違いありません。

でも、野暮は言わない…ライツのアクセサリーのこだわりは一流です、タイトな作りと見事とな仕上げは ガタ など無く、被写体との距離によるパララックス補正もちゃんと備えています。

このあたりが、歌のセリフではありませんが「ライカさん 貴方がニクイ・・」なんて言わせるところかなと、ライカブームが過ぎた今でも思っているのです。

外観状態として、メッキ部にお手垢などによる 何となくの「 くすみ 」あります、 少しのスレも許せない、絶対ピカピカ・・・のライカファンの方々はご注意下さい、自分的には比較的いい状態で残っていると言っていいと思います。

     ■考え工夫されたクラシックアクセサリーを是非お楽しみ下さい。
     ■送料無料。
     ■外観、前述状態。















ドイツ製 ライカ ユニバーサル フレームファインダー ROSOL /12040

価格:

17,850円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ