カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

ドイツ製 リンホフ 4X5 ユニバーサルファインダー ゼブラタイプ

ドイツ製 リンホフ 4X5 ユニバーサルファインダー ゼブラタイプ

ドイツ製 リンホフ 4X5 ユニバーサルファインダー ゼブラタイプ

価格:

18,900円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ドイツ製 リンホフ 4X5 ユニバーサルファインダー ゼブラタイプ

カメラを扱う楽しさの中に、アクセサリーがあります、 製造メーカーも多く、その時々の中で工夫された物や なるほど・・と感心させられたり、中には首をかしげたく なるものなど、集めて、揃えて楽しめます。

1990年代だと思われるリンホフ社のカタログによると・・・ドイツ・ミュンヘンの大判カメラメーカー「リンホフ」社が製造する大判カメラに適した精度と強度を持つアクセサリー群は、多くのカメラマンから信頼されています・・と紹介されていました。  【 カタログ・雑誌記事 参照 】                         

リンホフの代名詞といえるテヒニカフィールドカメラの必携アクセサリーとされる 4X5用ビューファインダー、 75mmから360mmの写角に対応し、距離によるパララックス補正ダイヤルを備えた優れものです。

スーパーテヒニカの時代には引き出し式ズームから、時代に合わせて回転ズーム式とした ゼブラ鏡胴デザインとなって登場、その後操作部がゴムローレットとマイナーチェンジされても機構・内容は踏襲されているのです。

状態として写真ではそれなりにキレイに見えますが、シュー取り付け部のエッジに塗装落ち操作スレがあります、 下世話になりますが、当時10万円は軽く超えた高価なファインダーではあるのですが、レンズと違って、見るだけのため扱いもレンズほど丁寧・・・というわけにはいかないのでしょう。

機構的にパララックス調整が回転式のためカム位置により固めの箇所は少し持ち上げての操作をお願いします。 不具合無く構図を確認することが出来ますが、見た目優先絶対ピカピカを希望される方には不向きと思われます、ご勘弁ください。

ビューファインダーだけを持ってロケハンにも便利で・・・縦横の構図を決めるのに、先端部をクルッ と回転させるなど 「俺は縦構図で絵にするんだ 」という気持ちになったもんょ。クラシック テヒニカ ファンの方には、手に入れるのに価格的にチョツと躊躇してしまった・・懐かしいアクセサリーですよねェ・・・オススメです。

     ■送料無料。
     ■前述内容の状態、使いなずみあります。













ドイツ製 リンホフ 4X5 ユニバーサルファインダー ゼブラタイプ

価格:

18,900円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ